サロン・クリニックで薄毛対策

4TDP
薄毛対策「サロンに通う」

薄毛やAGAで悩む方がその対策として「育毛サロン」へ通うという方法があります。
育毛サロンは病院ではないため、専門医は駐在しませんし、治療薬などの処方はしていません。

大手育毛サロン「アデランス」「アートネイチャー」「リーブ21」などでは独自の育毛法を使って薄毛改善を行っています。

薄毛改善は短期間で効果が現れることはなく、1年、2年と通う必要があるためお金が続かなくて途中リタイアしてしまう人も多いようです。安くても1年間で50万円といわれます。薄毛の進行状態で料金が変わってくるので重度の薄毛の場合200万円以上になるとも言われています。

しかも必ず希望通りに薄毛が改善できるかどうかはわからないのですから、サロンに通うには初めにしっかりとカウンセリングと詳細な説明を受けてから契約しないと、後悔することになります。

薄毛対策「クリニック」

『湘南美容外科クリニック』の薄毛治療は、飲み薬と塗り薬によるヘアーメディカルコースと、レーザーや超音波装置を使って薬液を頭皮に浸透させる育毛メソセラピーコース、自毛植毛コースなどがあります。

料金は、、ヘアーメディカルコース1回が77,200円。育毛メソセラピーコース1回80,000円。自毛植毛コース医師による施術500グラフト500,000円。ロボットによる植毛500グラフト1,000,000円

となっています。植毛は施術時間が約5時間で、自毛植毛1,000本の場合としています。キャンペーンやモニター割引がありますが、やはりかなり費用がかかりそうですね。

『聖心毛髪再生外来』では、プロペシアなどの内服薬や外用薬の処方をはじめ幹細胞や成長因子を用いた毛髪の再生医療、自毛植毛など、最適なプランを提案しています。
聖心毛髪再生外来でAGAを治療し、みごと克服したドクターが存在していますから説得力があります。ホームページにはドクターのBefore・Afterを見ることができます。

聖心毛髪再生外来では、髪の成長因子を頭皮に補うことで発毛サイクルを正常に戻し、AGAの改善できる方法を導入しています。
米国BENEV社と聖心毛髪再生外来の共同開発で、成長因子を従来の約70倍に高めた「プレミアムグロースファクター再生療法」を使っています。

また、自身の脂肪から抽出した幹細胞を頭皮に注入し、薄毛の原因の毛周期異常を改善させて休止している発毛機能を復活させる技術を導入しています。これは、国内では最先端の毛髪再生医療といわれています。

薄毛対策「植毛やかつら」

薄毛やAGAの方の中には植毛やかつらを考えているという方もおられます。
治療や育毛サロンでは効果があるかどうかがわからないし、効果がでるまでに非常に長い期間を必要とするからです。

それなら自分の毛髪で残っている毛を薄い部分に移植すれば、コスト的にも結局は安くなり、確実に毛が増えるので早く結果を得られるからです。

また、かつらは必要に応じて使い分けるというメリットがあります。素のままの自分を見せても平気だけど、気分に応じて、あるいは大事なときにかつらをつけて、ファッションのようにかつらを楽しむという考え方の方もおられます。

植毛は自毛を移植する方法が主流ですが、範囲や密度によって価格が異なります。
一番治療する人が多い価格帯は、100~120万円です。
効果が出るかどうかわからない育毛サロンに通い続けるより、料金は安くすみます。

しかし、植毛は薄毛が進行してくると再植毛が必要になる場合が多いため、初期に投資した金額だけで済まなくなることもあります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>